ホンダCB1100、CB750のカフェレーサーカスタムがかっこよすぎる!

CB750 カフェレーサー

近年では国産車でも大排気量のバイクのカフェレーサーカスタムが多くなってきていますが、今回はHONDA CB1100/CB750のカスタム車両を紹介してみたいと思います。

2016年の東京モーターショーであるコンセプトモデルが話題となりました。

それがこちら。

新車の購入金額を安くする方法


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

大手優良バイク買取業者へまとめて一括で査定依頼することができ
あなたのバイクの買取価格を競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

⇒ <バイク買取価格を調べるなら「バイク比較.com 」


Sponsored Link

Concept CB Type Ⅱ


CB100

市販車のCB1100をベースにカスタムされたこの車両。
低いハンドル、バックステップ、そしてシングルシート・・・

紛れもなくカフェレーサーだ。

元の車両がこちら。

CB100 


CB1100というのはリターンライダーをターゲットにしていると聞いたことがあります。
しかし蓋を開けてみると、リターンライダーもさることながら若い人たちが食いついたそうです。(歯切れの悪い表現ですみません。前にホンダの広報の人がそう言っていた動画を見た覚えがあるので)

そこでホンダさん、その需要を逃すものかとこんなコンセプトモデルを発表したんですね。
リターンライダーがこんな前傾姿勢のバイクなかなか乗れませんものね。


ということで(需要があるということで)、CB1100のカフェレーサーカスタムをご紹介します。
また後半は、カフェレーサーがブームになりつつあるヨーロッパで、ベース車両として人気のCB750のカフェレーサーカスタムもご紹介します!

CB1100のカフェレーサーカスタム


CB100 カフェレーサー

無駄を削ぎ落とし、そして余計なものは付け足さないといった潔さがあります。
特徴的なCB1100のタンクをそのまま使っているところに好感が持てます。



CB100 カフェレーサー

ん?
これは本当に実写なのかな?(海外サイトから引っ張ってきたのでちょっとわからないですけど)
クリオネとかクラゲとか、神秘的な生き物の雰囲気と機械類とのミスマッチ具合が絶妙ですね。



CB100 カフェレーサー

ブラックの中に生えるアルミタンク。
王道っちゃあ王道ですけど、やっぱりいいものはいい!

Sponsored Link


CB750のカフェレーサーカスタム


CB750 カフェレーサー

CB750のカフェレーサーカスタム
これはヤバいですよ!

赤と黒のシンプルなコントラストが、カフェレーサーという改造思想(速くするために、無駄なものは削ぎ落とす)とジャストフィット。
気品すら漂ってきそうです。



CB750 カフェレーサー

打って変わってマッシブなこの一台。
ヘッドライトを小さくすることで、表しているのでしょうか。
塊感がすごいですね。


CB750 カフェレーサー

短いシートレールと対照的な後輪の下げ具合。
タイヤどうやってくっついてるんですかね?



カフェレーサーを、「市販車のレース仕様」という当時の概念をそのまま現代に置き換えると、4気筒マシンのカフェレーサー化こそまさしく現代版カフェレーサーと言えるでしょう。

それにぴったりのCB1100とCB750のカフェレーサーカスタムをご紹介しました。

お気に入りの一台は見つかりましたでしょうか?

新車が値引き金額から、さらに安くなる裏ワザとは?


「このバイク、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、しんしゃの購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しいバイクに手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

大手優良バイク買取業者へまとめて一括で査定依頼することができ
あなたのバイクの買取価格を競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

⇒ バイクを高く売るなら「バイク比較.com 」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。